知っておくと便利!引越の荷物を効率的に片付けるポイントって?

引越は荷物の片付けが面倒…

転勤や住宅の購入などを機に必ずやらなければならないのが引越ですが、引越作業の中で大変なものの一つに、荷物の片付けがありますよね。無事に引越が終わって新居に落ち着いたものの、荷物が入った段ボールの山に囲まれたままの状態が何日も続き、大変な思いをした経験がある方も多いのではないでしょうか。

荷造りの段階での工夫が大切!

引越の荷物を効率よく片付けるためのポイントとしてまず挙げられるのが、荷造りの段階で一工夫をするという点です。とりあえず段ボールに押し込めたのでは、新居についてから目的の物を探すのに苦労してしまいます。こうしたことから部屋の中でもデスクやクローゼットなど、パートごとに分けて箱詰めをして、どの部屋のどの部分の荷物か目印をつけておくことをおすすめします。その際、新居に行ってからすぐに使う物、2~3日使わなくても良い物、しばらくの間必要無い物に分けて、番号などを振っておくようにすると、段ボールの開封の優先順位がわかりやすくなりますよ。

すべてお任せの引越サービスが便利!

また、子育て中や共働きで荷物の片付けをする余裕が無いという場合は、荷物の荷造りから荷解きや片付けまですべてやってもらえる引越サービスを利用する方法もあります。自分で荷造りや片付けをする場合に比べて料金は多少割高になりますが、面倒な手間を一切かけずに引越が出来るので便利ですよ。引越サービスの内容や料金については業者によって大きく異なるので、手軽に引越を済ませたい方は検討してみてはいかがでしょうか。

不用品の回収業者は街中をよくトラックなどで巡回しています。本当に引き取ってくれるものの種類は多いのですが、処分にお金がかかるものもあるので気を付けましょう。