ディスプレイで差をつける!音声POPを活用しよう

音声POPにはどんなものがあるの?

商品のディスプレイに欠かす事の出来ないものがPOPですよね。POPはその商品の前を通りがかった人の注意を引きつけ、お客様にその商品の魅力を伝えてくれる販促にはなくてはならないツールです。その中でも注目を集めているのが「音声POP」です。その名の通り音声メッセージを再生してくれるようになっており、種類も人の気配を察知して作動する「人感センサー付き」や、「押しボタン式」など様々なタイプが販売されています。

活用してディスプレイをグレードアップ!

音声センサーを使う事で、視覚的なアピールだけでなく聴覚的にも働きかける事が出来ます。気付かれにくいスペースの商品陳列にしてる場合でも、人感センサータイプを利用する事でお客様の気付きを促す事も可能になります。商品を手に取った瞬間にメッセージが流れる事で、サプライズ効果を狙ったディスプレイにするのもおすすめです。レジ近くに設置して、「ついで買い」の誘導にも効果がありますよ。小型で電池式のタイプも沢山販売されているので、手軽に取り入れることができるのも音声POPの利点です。

どんどん広がる可能性

どんどん国際化が進み外国人の観光客も増加しているので、音声POPを有効利用する事で外国人の方への販促アピールにも活用する事が出来ます。押しボタン式の音声POPを英語説明が必要な人に押してもらう事で、スタッフが対応しなくても説明が可能です。また視覚障がい者の方や、文字が読めない小さな子供が見る売り場などでも音声による商品説明は大活躍すること間違いなしですよ。

自動で音声を流し、人の注意を引く音声POPはスーパーなどの店頭の販促装置として使われています。最近は赤外線センサーで人が近づいた時のみ反応し、音声を流す専用装置もあります。